HOME日向の薫り


ギャラリーコンサートを開催!
昨日、「SONO仲間アート展」会場にて
女声コーラスグループ「あんさんぶるQ」による
華やかなギャラリーコンサートが
午前と午後の2回開催されました。


代表のQさんこと高橋久美子さんと
ピアノ演奏の池上則子さんら8人の皆さんが
周到に準備されたアイデア盛り沢山のプログラムで
透き通るような美しいコーラスと共に
愉快なパフォーマンスも〜次々と披露!



貼り出されたプログラムには
な・なんと「SONOコンサート」のタイトルが!?


詰めかけた熱心な”あんQファン”を
大いに沸かせてくれました。


声楽家・高橋さんの見事なソプラノソロも!


メンバー全員の一糸乱れぬ素晴らしい演技と
旺盛なサービス精神に元気を貰い
すっかり魅了されてしまいました。



今年も「SONO仲間アート展」に
人気抜群の「あんさんぶるQ」チームが降臨!
リッチな時間を皆さんと共有できて最高でした〜!!


そんな彼女たちのユニークな活動ぶりが
8/20付「茨城朝日」一面で紹介されました。

| ライブ・演奏会・映画 | | comments (0) | trackback (x) |
猿の惑星:新世紀 ライジング
昨日は、海浜公園を出てから〜TOHOシネマズへ。

13日に封切りされたばかりのSF超大作映画
猿の惑星:新世紀 ライジング」を見ることに。


この日は「入場料一律1100円の日」とあって
館内はすごく混み合っていました。


第1作の「創世記」を見たのは、2011年10月。
あれから3年目となる、今回の第2作でした。

高度な知能を獲得した猿のシーザーが
仲間を率いて人類への反乱を起こしてから
10年後の世界を描いた続編です。


人と猿は、共存出来るのか?
生き残った人間たちに未来はあるのか??

手に汗を握るほどの大迫力!!
シーザーと技術者との心温まる交流は感動もの。
お勧めの映画です。

続編(3作目)はあるのかなあ?

| ライブ・演奏会・映画 | | comments (0) | trackback (x) |
あんさんぶるQコンサートin百華蔵
那珂湊駅構内にある百華蔵(びゃっかぐら)で催された
「あんさんぶるQコンサート」に行ってきました。


会場には赤ちゃん連れの家族からシニア層まで
幅広い年代の男女40〜50人が来場して
オープン前からすでに熱気ムンムン。


今回は子供向けのプログラムが中心で
9人のメンバーさんが澄み切った豊かな
歌声と共に、愉快なパフォーマンスもフル動員!


子ども目線での楽しい掛け合いなどで
子どもたちはすっかり夢中に!


代表・Qさんによる本格的なソプラノ・ソロも加わり
大人にとっても大満足な内容でした。


この日を迎えるまで相当な時間をかけて
皆で知恵を絞り、練習を重ねられたことでしょう!
それ以上にメンバーさんの個性が輝いていて
とても上質なコンサートでした。




【あんさんぶるQについて】
2002年に結成された女声アンサンブルグループ。
歌の大好きな主婦などが集まり
代表のQさんこと高橋久美子さんの指導の元
一般的な合唱曲から童謡唱歌
ポップス、ミュージカル、オペラまで
幅広く楽しみながら歌っています。
遊び心満載なパフォーマンスも見事で
ボランティア演奏などでも大の人気グループです。


10月に予定している「SONO仲間♥️アート展」では
昨年に引き続き、ギャラリーコンサートを
引き受けて頂けることに! 今からワクワクしています。

| ライブ・演奏会・映画 | | comments (0) | trackback (x) |
今年最後の然々ライブへ
昨夜は、然々オーナーのお誘いで
チャコと共に今年最後のジャズライブへ。



守屋純子(ピアノ)&ちゅうまけいこ(ボーカル)の
スーパーライブということで
いつも以上に気合いの入った素晴らしい演奏。

年の瀬の”大人の時間”を
わくわく気分で過ごす事ができました。



〜 主な演奏曲目は 〜
・Take the A-train
・バートバカラックの ”クロス トゥー ユー”
・レイチャールズの ”エリー マイ ラブ”
・ハナミズキ (英語バージョンで)  他



ライブ盛り上げ隊長のあの方?と
ヤッシーさんも参加、良き忘年会になりました。



お店ではアルコール抜きにしたので
コンビニで買ったワインで家呑みすることに。

こうしている間にも、刻一刻と2013年が
残り少なくなってきました。

| ライブ・演奏会・映画 | | comments (0) | trackback (x) |
映画・かぐや姫の物語
ジブリ映画「かぐや姫の物語」を見ました。

日本最古のSF文学で
日本人なら誰もが知っているのに
敢えて映画にする必要があったの?

と思いつつも、予告編で見た躍動感溢れる
美しい淡彩画のようなアニメ画像に惹かれて
TOHOシネマズへ。

お客さんは10人程度とほぼ貸切状態で
ストーリー展開に没頭できました。



原作の「竹取物語」最大の謎!
それは〜"聖なる月の都"で
彼女はいったいどんな罪を犯して
穢れた地球に島流しされたのか?

謎解き大好き人間としては
その辺りの理由も知りたかったもので。

絶世の美女というよりも
健気で愛くるしい少女・かぐや姫の
感情の起伏が実に表情豊かに描かれており
最後の場面では年甲斐もなく涙目に!

感動しましたぽわ〜ぜひお奨めします。

あらすじなどはこちらが参考になります。

| ライブ・演奏会・映画 | | comments (0) | trackback (x) |



ランキングに参加しています。
このブログが気に入ったら
クリックして下さい。

Google
サーチする:
Amazon.co.jp のロ
ゴ



CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<   06 - 2017   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS