HOME日向の薫り


双風展4日目の様子です
連日の北茨城通勤?も早4日目、残すはあと1日となりました。

6号国道から美術館に通じる道路途中の「天心の湯」手前を左折すると
鳴き砂のある美しい長浜海岸へ抜けられます。付近には風船爆弾製造跡(石碑のみ)も。

さらには、ハマギクが群生する「ハマギクロード」にもなっています。
今朝立ち寄ってみたら、まだつぼみ状態でした。今月中旬からは見頃になることでしょう。


午前中は仕事があったので、午後1時半に到着したのですが
どっとお客さんが入ってきて、広い会場が埋め尽くされるほどの盛況ぶりでした。

我が師匠・大石展子先生の華やかな巨大作品の前では、思わずため息をつく人も。


下「くもの糸」(芥川竜之介だったかな?)をヒントにした満仲俊夫さんの力作。
バリ島にはまった照沼恵子さんの作品では、祭りでのトランス状態下を表現しています。


私のもしっかり見られています。もしかしたら’地デジ放映’効果かも?
「どうして、DOCOMOじゃなくて、CODOMOなの?」「赤い荷札はなんのため?」
「女子高生の脚がスマートに描いてあるけど、今の子はもっと太いのよ!」
「どうして女性ばかり描くの?」などと鋭い質問を浴びて、ワタシャたじたじですぅ。


10人の出品者中、最年少の軍司恭子さんの作品は  下
戦争の悲惨さをテーマにするなど、年々メッセージ性を強く打ち出しています。


いよいよ明日は最終日、入場は午後3時で終了です。
私は都合で午後1時以降の到着となります。
皆様のお越しをお待ちしております。

| 展覧会 | | comments (2) | trackback (x) |
コメント
keiさんだけに、日々kei子稽古なんですね。
私の作品の落書きにも「けいこ&まなぶ」の相合傘を描きましたが・・。
いよいよ本番に向けて艶技にも熱が入りますね。
頑張ってくだされ!!
| sono | EMAIL | URL | 08/10/05 00:40 | LEfL8g0A |
先日、文化会館にて「三軌会茨城支部展」を観ました。双風展は、人物を描いたのが多いかなと感じたのと個性的な作品群、そして迫力に圧倒されます。

今日は午前中子どもの稽古、午後は自分の稽古で牛久へ。明日も、一日kei子稽古でございます~(-_-;)。
| kei | EMAIL | URL | 08/10/05 00:20 | 9iBCIy.g |
コメントする











ランキングに参加しています。
このブログが気に入ったら
クリックして下さい。

Google
サーチする:
Amazon.co.jp のロ
ゴ



CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   01 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS